Blog / ブログ

2020.01.01
2020年1月1日

新年おめでとうございます。
 
本年もどうぞよろしくお願いします
皆様にとって良い一年でありますように
2020年 元旦
勅使川原三郎/佐東利穂子/KARAS一同
 
 
「アパラタス」から「未知なる身体」へ
今年も私たちは、劇場「アパラタス」から出て「未知」を進みます。
新たな生命=ダンスを生みつづける身体装置は、考える鍛錬の回転力
を強め、内なる外界と深遠なる無意味を形にすべく冒険をつづけます。
佐東利穂子は、昨年振付家としてデビューした水から生まれた才能。
無と無限の間で踊るダンサー佐東利穂子の表現にご注目を願います。
勅使川原三郎は、4月から愛知県芸術劇場の芸術監督を務めます。
引き裂いた目と口で光の中の闇を吸い、酸素と炭素と詩を踊ります。
私たちは、地鳴りが響く踵を空気に打ち込んで、勇気と創意のバネを
利かせて「あっち」の方へ行ってまいります。
 
karas_nenga2020_1219入稿