KARAS APPARATUS
KARAS APPARATUS カラス アパラタス

勅使川原三郎とKARASの芸術的精神を基に、新しい表現を生み出す場所として、 2013年7月に設立したスペース。APPARATUSとは装置のこと。小空間ながら1F、B1、B2の3フロアからなる。劇場、スタジオ、ギャラリーが設備された、全館ダンスマットが敷きつめられた創作スペースです。 芸術空間アパラタスが東京・荻窪にオープンして今年で6年目。勅使川原三郎と佐東利穂子をリーダーに「過去=現在=未来」を体験するパブリックスペースです。「アップデイトダンス シリーズ」は新作を連続公演し、新たな生命=ダンスを生みつづけます。

KARAS APPARATUS

Saburo Teshigawara's own unique space for creation, opening this July 2013. "APPARATUS" meaning that the space itself is an apparatus (=tool, set) for creating and realizing Saburo Teshigawara's philosophy. A compact 3 floor space with a hall, rehearsal studio, and gallery, completely covered with dance mat. It is our aim to transmit our creative work "daily" from here, to the world.

  Click to move

4月開講スケジュールは全て休講しました→   勅使川原三郎ダンス・メソッドによる ワークショップ

 

*公演中止【4/8-11】   アップデイトダンスNo.70「ゴドーを待ちながら」

   

Work Shop

2015.05.04
KARAS APPARATUS DANCE WORKSHOP
2020年4月の開講スケジュール

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、
身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
パリ・オペラ座バレエ団などからも評価の高い勅使川原三郎独自の
ダンス・メソッドによるワークショップは、ダンサーを志す人に限らず、
年齢、経験の違いを超えて全ての人に開かれています。
 
カラス・アパラタスで毎週開講しているダンス・ワークショップは
月謝制で月に4回のクラスです。
2018年4月に開講スケジュールを新しくしました。
詳しい月ごとのスケジュールは下のリンクからご確認ください。
体験受講は随時受け付けていますので、お問い合わせください。
 
場所:カラス・アパラタス / B1スタジオ
 
開講クラス
[月曜] 19:30-21:00
[水曜] 10:30-12:00
[土曜] 12:00-13:30
[日曜] 10:30-12:00
 
*毎月の開講日は下記よりご確認ください。
【2020年4月のスケジュールはこちらから】
  
受講料
月謝 ¥14,000/月  施設維持費 ¥1,000/月  入会金 ¥10,000
*6ヶ月以上欠席した場合は再度入会となります。
*勅使川原三郎または佐東利穂子が講師を務め、直接メソッドを伝えるクラスは別途開講を検討しています。
 
【体験受講 2000円(1回限り)】随時募集中
[問]tel:03-6276-9136/mail:workshop@st-karas.com
 
--English--
This workshop is for anybody who is willing to experience new discoveries through their own bodies.
Release your breathing, and melt whit music. Learn to gain control of your body.
A unique method created by Saburo Teshigwara, through research from the very beginning his career.
 
PLACE:
KARAS APPARATUS B1/Studio
 
CLASS:
[Tuesday]   19:30-21:00
[Wednesday]10:30-12:00
[Thursday]  19:30-21:00
[Sunday]   10:30-12:00
Instructors: KARAS dancers
 
Please take a class three times a month on the same day of the week.
 
SYSTEM:
No age limit, no experience required.
Registration fee 10,000yen
Facility management fee 1,000yen / month
Monthly fee 14,000yen
 
Trial lesson 2,000yen (Only once, except Saturday)
 
*For the application, e-mail us with your information including address, name, age (grade), phone number and class you with to take.
We will send you back more information.
 
CONTACT:
workshop@st-karas.com

Performance

2020.03.31
4月のアップデイトダンス
No.70「ゴドーを待ちながら」

**本公演は日々変化する社会情勢を鑑みて4/8-11の4日間を中止いたしました**
アップデイトダンスNo.70
「ゴドーを待ちながら」
 
現代演劇を方向転回させた作家サミュエル ベケットの戯曲を
勅使川原三郎の一人語りにより再構成したダンス作品
欠乏感に満ちた言葉と身体の揮発性の時間的冒険
  
No.70アウトラインなし-06
[公演概要]
アップデイトダンス No.70
「ゴドーを待ちながら」
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子
 
【日時】
4月3日(金)20:00
4月4日(土)20:00
4月5日(日)16:00
4月6日(月)20:00
4月7日(火)休演日
4月8日(水)20:00
4月9日(木)20:00
4月10日(金)20:00
4月11日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking70
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.70」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

Other