News / ニュース

2020.02.15

「三つ折りの夜」
アパラタスでもチケット販売中

S席チケットを荻窪カラス・アパラタスでも販売中です!
事前にお電話をいただければ、アパラタス1F受付にて座席を選択し、
その場で現金支払いの上、チケットを持ち帰ることができます。
良席を用意しておりますので、お近くの方はぜひ直接お買い求めください。
 
▶︎公演詳細
https://geigeki.jp/performance/theater229/
 
▶︎電話 03-6276-9136(カラス・アパラタス)
 
IMG_1115

2020.02.12

〈掲載情報〉
「三つ折りの夜」
ONTOMO WEB

3月6日〜8日に東京芸術劇場 にて上演する新作「三つ折りの夜」。
勅使川原三郎と庄司紗矢香氏の対談がWebマガジン「ONTOMO」にて本日公開されました。
執筆は高橋彩子さんです。
 
▶︎劇場で「究極の何か」を共有するダンスと音楽
 
 
0209_2O3C5300mのコピー
写真:三浦麻旅子
 
 
-公演情報--
 芸劇dance 勅使川原三郎「三つ折りの夜」
 演出・振付・照明・美術・ダンス 勅使川原三郎
 ダンス   佐東利穂子
 ヴァイオリン 庄司紗矢香
 
 日時:2020年
 3月6日(金)19:30開演
 3月7日(土)16:00開演
 3月8日(日)16:00開演
 
 劇場:東京芸術劇場プレイハウス
 
 料金(全席指定/税込):S席 5,500円 A席 4,500円
 65歳以上(S席):3,500円
 25歳以下(S席):2,500円
 高校生以下 1,000円
  ※65歳以上、25歳以下、高校生以下チケットは、東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い。(枚数限
  定・要証明書) ※障害者手帳をお持ちの方:割引料金にてご鑑賞いただけます。詳しくは東京芸術劇場
  ボックスオフィスまでお問い合わせください。(要事前予約)※公演内容に変更が生じる場合がございま
  すので、予めご了承ください。※未就学児はご入場いただけません。
 
チケット取り扱い
東京芸術劇場ボックスオフィス https://www.geigeki.jp/t/
  電話|0570-010-296(休館日を除く10:00〜19:00)
*チケットぴあ、イープラス、ローソン他、取り扱いあり
  
問合せ:東京芸術劇場ボックスオフィス 
TEL:0570-010-296(休館日を除く10時-19時)
 

2020.02.07

2/8(土)から後半4日間の公演が始まります
アップデイトダンスNo.68
「オフィーリア」

荻窪アパラタスで上演中の2月のアップデイトダンスは
明日より後半4日間の公演が始まります。
皆様のご来場心よりお待ちしています。
 
 
「オフィーリア」
 
絶望の水底に沈んだオフィーリアが見る紫色の空
灰色の死者ハムレットは影を刺し死を殺す
水は天を移す 死んだ水のみが永遠の愛
ー勅使川原三郎
 
▶︎日程
2/8土 16時
2/9日 16時
2/10月 20時
2/11火 16時
▶︎ご予約
・予約フォーム https://www.updatebooking68
*ご予約は前日の24時までです。
 
 
スクリーンショット 2020-02-07 1.13.56
スクリーンショット 2020-02-07 1.11.56

2020.02.07

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2020年3月の開講スケジュール

カラス・アパラタスで開催のワークショップの3月の開講スケジュールをご紹介します。
月謝制で月4回受講、もしくは3回受講をお選びいただけます。
 
勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
詳しくは、カラス・アパラタスのページでもご紹介しています。
 
3月

2020.02.01

明日2/3(月)初演!
アップデイトダンスNo.68
「オフィーリア」

本作は、2015年にアップデイトNo.27「ハムレット」として上演した作品を
オフィーリアとして出演していた佐東利穂子を中心とした新作として改訂創作するものです。
 
全てがレースで出来た新たな衣装が届き、
現在、作品はすこしずつその全貌を明らかにしています。
勅使川原は「オフィーリアは水に沈んでいく中で、どの様な景色をみていたのだろう」と語りました。
ハムレットとして出演する勅使川原と共に、佐東利穂子のオフィーリアをどうぞお見逃しなく。
 
EPwj_oBUYAAo_1M
 
アップデイトダンスNo.68
「オフィーリア」
シェイクスピア作「ハムレット」より恋人オフィーリアの死
 
絶望の水底に沈んだオフィーリアが見る紫色の空
灰色の死者ハムレットは影を刺し死を殺す
水は天を移す 死んだ水のみが永遠の愛
  
[公演概要]
アップデイトダンス No.68
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 佐東利穂子 勅使川原三郎
 
【日時】
2月3日(月)20:00 、2月4日(火)20:00 、2月5日(水)20:00
2月6日(木)20:00 、2月7日(金)休演日 、2月8日(土)16:00
2月9日(日)16:00、2月10日(月)20:00 、2月11日(火)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【チケット】
・フォーム https://www.updatebooking68
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.68」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅 西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2020.01.30

愛知県芸術劇場
勅使川原三郎 芸術監督就任会見が行われました

2020年度4月より、勅使川原三郎が愛知県芸術劇場の芸術監督に就任します。
東京での就任記者会見は荻窪のカラス・アパラタスにて行われました。
 
〈愛知県芸術劇場での勅使川原三郎 公演予定〉
2020年
3月12日 新作「三つ折りの夜」 *芸術監督就任記念プレ事業
7月17-19日 「白痴」
12月4-6日 「調べ-笙とダンスによる」
2021年
2月21-23日 新作ダンス公演 *愛知県芸術劇場での創作
 
また、様々な媒体で今回のニュースが紹介されました。
ステージナタリー
美術手帖
ぶらあぼ
 
 
AAF2020Jan30_0154                  
 
AAF2020Jan30_1013
                         提供:愛知県芸術劇場

2020.01.25

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2020年2月の開講スケジュール

カラス・アパラタスで開催のワークショップの2月の開講スケジュールをご紹介します。
月謝制で月4回受講、もしくは3回受講をお選びいただけます。
 
勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
詳しくは、カラス・アパラタスのページでもご紹介しています。
 
2月

2020.01.24

2月のアップデイトダンス
No.68「オフィーリア」

アップデイトダンスNo.68
「オフィーリア」
シェイクスピア作「ハムレット」より恋人オフィーリアの死
 
絶望の水底に沈んだオフィーリアが見る紫色の空
灰色の死者ハムレットは影を刺し死を殺す
水は天を移す 死んだ水のみが永遠の愛
  
佐東利穂子 勅使川原三郎
No.68アウトライン有-02
[公演概要]
アップデイトダンス No.68
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 佐東利穂子 勅使川原三郎
 
【日時】
2月3日(月)20:00
2月4日(火)20:00
2月5日(水)20:00
2月6日(木)20:00
2月7日(金)休演日
2月8日(土)16:00
2月9日(日)16:00
2月10日(月)20:00
2月11日(火)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking68
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.68」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2020.01.14

1/15(水)から後半4日間の公演が始まります
アップデイトダンスNo.67「音楽の捧げもの」

荻窪アパラタスで上演中の公演は
明日より後半4日間の公演が始まります。
ご来場心よりお待ちしています。
 
スクリーンショット 2020-01-12 08.33.53
スクリーンショット 2020-01-12 08.11.40のコピー
アップデイトダンスNo.67
「音楽の捧げもの」
勅使川原三郎 佐東利穂子
 
ヨハン セバスチャン バッハが多くの宗教曲の後に作ったこの曲に対して
特殊な趣きを感じます。綿密に構成されているのですが、
勝手な言を許されるなら、作曲家自身とある神々しいものとの対話のような
感じがします。私たちはまるで初対面の相手に挨拶するように謙虚に
音楽に向き合います。新年を迎えた感謝とともに。
 
 
アップデイトダンス No.67
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子 
 
【日時】
1月15日(水)20:00
1月16日(木)20:00
1月17日(金)20:00
1月18日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking67
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.67」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2020.01.14

公演情報を更新しました

トップページの公演情報では今度の公演予定をご紹介しています。
2月のアップデイトダンスの予定を更新しました。
 
▶︎2/3(月)-2/11(火) アップデイトダンスNo.68「オフィーリア」
 
予約受付も開始しています。お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
 
No.68アウトライン有-02

2020.01.02

1/10(金)より
新春アップデイトダンスNo.67
「音楽の捧げもの」

アップデイトダンスNo.67
「音楽の捧げもの」
勅使川原三郎 佐東利穂子
 
ヨハン セバスチャン バッハが多くの宗教曲の後に作ったこの曲に対して
特殊な趣きを感じます。綿密に構成されているのですが、
勝手な言を許されるなら、作曲家自身とある神々しいものとの対話のような
感じがします。私たちはまるで初対面の相手に挨拶するように謙虚に
音楽に向き合います。新年を迎えた感謝とともに。
  
クレジット右下-02
[公演概要]
アップデイトダンス No.67
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子 
 
【日時】
1月10日(金)20:00
1月11日(土)20:00
1月12日(日)16:00
1月13日(月・祝)16:00
1月14日(火)休演日
1月15日(水)20:00
1月16日(木)20:00
1月17日(金)20:00
1月18日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking67
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.67」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2