News / ニュース

2020.05.29

6/12(金)より
アップデイトダンスNo.71
新作

カラス・アパラタスでは6/12より公演を再開します。
予約受付を開始しました。
細心の注意を払って皆様のご来場をお待ちしています。
 
[公演概要]
アップデイトダンス No.71
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子
 
【日時】
6月12日(金)20:00
6月13日(土)20:00
6月14日(日)16:00
6月15日(月)20:00
6月16日(火)休演日
6月17日(水)20:00
6月18日(木)20:00
6月19日(金)20:00
6月20日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking71
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.71」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2
 
 
 
 *通常より定員を減らして予約を受け付けます。
定員に達し次第、予約受付を終了いたします。
〈ご来場されるお客様へ〉
スタッフ一同、感染症予防に細心の注意を払ってまいります。
公演にご参加される皆様にも下記の注意事項をご確認いただければ幸いです。
 
1、館内は常時換気します
2、館内には手指の消毒液を設置いたします
3、スタッフはマスクを着用させていただく場合がございます
4、劇場内は座席に余裕を持って着席頂ける様に配慮いたします。
 
1、来場前には検温実施をお願いいたします。
2、咳エチケット・マスクの着用、手洗い手指の消毒のお願い
  ご来場時にはご自身のマスクをご持参いただく様、お願いいたします。
3、ご体調に不安のある方はご来場をお控えください
  発熱があり、検温の結果、37.5度以上の発熱がある場合
咳・咽頭痛などの症状がある場合
  過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴がある場合

2020.05.21

勅使川原三郎ドローイング展
「見知らぬ国」
愛知芸術文化センター

最近では、カラス・アパラタスの館内に展示されている勅使川原三郎のドローイング。国内での個展としては、2013年の「加速化する静止」以来の開催となります。描かれたばかりの新作ドローイングの作品展示を予定しています。ぜひご期待ください。 
[展示情報]
勅使川原三郎ドローイング展 『見知らぬ国』 Drawing Exhibition by Saburo TESHIGAWARA - Unknown Land
 
開期:2020年7月14日(火)ー7月19日(日)10:00-18:00
   *7/17(金)は20時まで、7/19(日)は17時まで
場所:愛知県芸術文化センター アートスペースX
料金:無料
 
 
宣伝用_愛知ドローイング-カラー(クレジット入り)-01

2020.05.11

“pointed peak”が公開

イタリアのレッジオエミリアにあるCollezione Maramotti美術館にて
2017年に上演したサイトスペシフィックパフォーマンス作品「pointed peak」が
美術館のYoutubeで公開されます。
この美術館は、ファッションブランドMax Maraの
創立者のアートコレクションを展示している美術館です。
割れたガラスのインスタレーションが館内に展示され、
その中で上演された本作。
観客から手に届くほどの距離で上演された様子も感じられる映像をどうぞお楽しみに。
 
 
Collezione Maramotti e I Teatri - Saburo Teshigawara "Pointed Peak"
 
©A.Anceschi-0013 oroginal

2020.05.07

東京芸術劇場
「三つ折りの夜」
チケット払戻し期限の延長について

先にご案内の通り、今年3月に上演を予定していた
東京芸術劇場プレイハウスでの新作「三つ折りの夜」は上演を延期しました。
東京芸術劇場ボックスオフィス・チケットぴあにてチケットを購入されていた方への
チケット払戻し手続きの期限は6月30日まで延長されています。
手続きの方法について改めてご案内いたします。
 
最終盤_三つ折りの夜_公演延期に伴う払い戻しのご案内(2020.5.7)
2最終盤_三つ折りの夜_公演延期に伴う払い戻しのご案内(2020.5.7)

2020.05.06

勅使川原三郎ドローイング展
愛知芸術文化センター

愛知県芸術劇場での「白痴」公演の際に
愛知芸術文化センターのアートスペースにて
勅使川原三郎のドローイング展が開催されます。
 
勅使川原三郎のドローイングは、
最近ではアパラタス館内のギャラリーに
アップデイト公演の際に展示をしているほか
国内での個展としては2013年アパラタスでの「加速化する静止」
以来となります。描かれたばかりの新作ドローイングの
作品展示を予定しています。ぜひご期待ください。
 
[展示情報]
開期:2020年7月14日(火)ー7月19日(日)10:00-18:00
場所:愛知県芸術文化センター アートスペースX
 
 
宣伝用_愛知ドローイング-カラー(クレジット入り)-01

2020.05.04

愛知県芸術劇場
「白痴」

今年度より勅使川原三郎が芸術監督に就任した、
愛知県芸術劇場にて「白痴」を上演します。
作品は2016年にアパラタスで初演の後、現在も世界中で上演が続いています。
ドストエフスキー縁のロシア・サンクトペテルスブルグで毎年開催
される国際芸術祭 "DIAGHILEV.P.S"にて、昨年上演した際にも大好評を得ました。
その年の最も特出したアーティストに贈られる "ETONNE-MO!!"賞を受賞。
 
 
勅使川原三郎 芸術監督就任記念シリーズ
「白痴」
勅使川原三郎 佐東利穂子
 
世界的名著ドストエフスキー原作のダンス作品「白痴」
終わりなきワルツのダンス
孤立した男ムイシュキンの内深くに女 ナスターシャが射す光
内面の激しさと静けさの葛藤に揺れ震える生
魂は冬の凍てついた大地にのぼる一筋の煙となる ー勅使川原三郎
 
【日程】2020年
7月17日(金)19:00
7月18日(土)16:00
7月19日(日)16:00
*会場は各回15分前
 
【劇場】愛知県芸術劇場 小ホール(愛知県芸術文化センター地下1階)
 
【チケット】
チケット発売は6月上旬を予定しています。
詳しくは劇場WEBサイトで最新情報をご確認ください。
_ABE3923のコピー

2020.05.01

NHK BSにて「NOIJECT」が放送

1992年に初演、その後は世界中にて上演した「NOIJECT」が
5月3日にNHKのBSプレミアムにて放送です。
 
また、本編の前に今年3月にカラス アパラタスにて勅使川原三郎が
作品のテーマや内容について語った最新インタビューも放送されます。
 
どうぞお楽しみに。
 
NHK BSプレミアム
プレミアムステージ アンコール放送
「ノイジェクト」
放送日:放送日:2020年5月3日(日) 23時50分より番組開始
*「ノイジェクト」は翌2時56分より放映予定
 
WEBサイト:https://www4.nhk.or.jp/p-stage/x/2020-05-03/10/66553/2646334/
 
NOIJECT-1 photo by Dominik Mentzos

2020.04.16

〈掲載情報〉
「トリスタンとイゾルデ」
Mercure des Arts

3月にアパラタスにて上演していた「トリスタンとイゾルデ」の
レビューが音楽系WEBマガジンのメルキュールデザールに掲載されました。
 
▶︎http://mercuredesarts.com/2020/04/14/up-date-dance-no-69-saburo-teshigawara-and-rihoko-sato-tristan-and-isolde-fujiwara/
バージョン 2
バージョン 2

2020.04.14

〈掲載情報〉
読売新聞
「ゴドーを待ちながら」

先日までアパラタスにて上演していたサミュエル・ベケットの原作を
勅使川原の1人語りによって独自に創作したソロ作品。
公演が4/15今晩の読売新聞の夕刊で紹介されました。
 
今後はまた上演の構想もある本作に、どうぞご期待ください。
 
▶︎喜怒哀楽 にじむ愁い 勅使川原「ゴドー」
IMG_1324 2
EUp4lvVUUAApW1T

2020.04.13

NHK BSにて「NOIJECT」が放送

1992年に初演、その後は世界中にて上演した「NOIJECT」が
5月3日にNHKのBSプレミアムにて再放送されます。
映像は、92年に横浜にて行われた公演の記録です。
タイトルの「NOIJECT」とは “ノイズ”と “オブジェクト” から
勅使川原が独自に考えた新たな言葉です。
世界各地で上演がつづき、最後の上演はアトランタオリンピックの
アートフェスティバルでした。
 
また、本編の前に今年3月にカラス アパラタスにて勅使川原三郎が
作品のテーマや内容について語った最新インタビューも放送されます。
 
どうぞお楽しみに。
 
NHK BSプレミアム
プレミアムステージ アンコール放送
「ノイジェクト」
放送日:2020年5月3日(日) 午前2時56分より開始予定
 *番組は23時50分から開始予定
WEBサイト:https://www4.nhk.or.jp/p-stage/x/2020-05-03/10/66553/2646334/
 
NOIJECT-1 photo by Dominik Mentzos
NOIJECT-4 photo by Dominik Mentzos

2020.04.10

〈公演延期のお知らせ〉
4月 シアターX新作公演

今月末に上演を予定していました両国シアターXでの新作公演は、
先般の非常事態宣伝をうけて、公演を延期することに致しました。
この公演は今秋に延期の予定で調整を進めております。
また詳細が決まり次第、皆様に改めてお知らせします。
 
延期となった公演:4月24日(金)-26日(日)
 
【問合せ】TEL. 03-6276-9136 カラス・アパラタス

2020.04.04

「ゴドーを待ちながら」
公演期間変更のお知らせ

カラス・アパラタスで開催中の「ゴドーを待ちながら」公演は
刻一刻と変化する社会情勢を鑑み、
公演規模を縮小し、公演期間を変更することになりました。
後半4日間の4/8(水)ー11(土)の公演は中止とさせていただきます。
 
残り2公演は予定の通り上演を行う予定です。
 
 
【残りの公演日時】
4月5日(日)16:00
4月6日(月)20:00
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking70
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.70」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
0194
IMG_0634

2020.03.31

4月のアップデイトダンス
No.70「ゴドーを待ちながら」

アップデイトダンスNo.70
「ゴドーを待ちながら」
 
現代演劇を方向転回させた作家サミュエル ベケットの戯曲を
勅使川原三郎の一人語りにより再構成したダンス作品
欠乏感に満ちた言葉と身体の揮発性の時間的冒険
  
No.70アウトラインなし-06
[公演概要]
アップデイトダンス No.70
「ゴドーを待ちながら」
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子
 
【日時】
4月3日(金)20:00
4月4日(土)20:00
4月5日(日)16:00
4月6日(月)20:00
4月7日(火)休演日
4月8日(水)20:00
4月9日(木)20:00
4月10日(金)20:00
4月11日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking70
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.70」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2
 
 
KARASでは荻窪カラス・アパラタスでの公演を
細心の注意と対策をとった上で開催します。
 
[感染症予防対策について]
1、館内の換気につとめます
2、館内には手指の消毒液を設置いたします
3、スタッフはマスクを着用させていただく場合がございます
4、劇場内は座席に余裕を持って着席頂ける様に配慮いたします。
  定員数に達し次第、ご予約受付を終了いたします。

2020.03.30

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2020年4月の開講スケジュール

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
カラス・アパラタスで開催のワークショップの4月の開講スケジュールをご紹介します。
月謝制で月4回受講、もしくは3回受講をお選びいただけます。
4月はクラスごとの定員を設けた上で開講します。
体験受講をご希望の方も、すでに毎月通っている方も
事前のご連絡をお願いいたします。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
詳しくは、カラス・アパラタスのページでもご紹介しています。
 
カレンダー2020 3-28xlsx

2020.03.26

本日3/26(木)
「トリスタンとイゾルデ」
臨時休演のお知らせ

カラス アパラタスで上演中の「トリスタンとイゾルデ」本日6日目の公演は
諸事情により臨時休演とさせていただきます。
明日以降の残り2日の公演は細心の注意を払い、予定通り公演を開催します。
 
残り2公演への皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 
 
【残りの公演日時】
3月26日(木)臨時休演
3月27日(金)20:00
3月28日(土)16:00
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking69
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.69」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
スクリーンショット 2020-03-24 17.02.50のコピー

2020.03.25

本日3/25(水)より
「トリスタンとイゾルデ」
後半4日間の公演が始まります

「トリスタンとイゾルデ」
 
リヒャルト ワーグナー作曲のオペラ「トリスタンとイゾルデ」原作のダンス
無限循環する「愛の死」の悲劇的陶酔、人間への水平線的郷愁
加速した「生と死の時」は大海へと流れてゆく。 勅使川原三郎
  
【残りの公演日時】
3月25日(水)20:00
3月26日(木)20:00
3月27日(金)20:00
3月28日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
スクリーンショット 2020-03-24 17.04.49
スクリーンショット 2020-03-24 17.35.46
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking69
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.69」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
 
KARASでは、3/20〜28の荻窪カラス・アパラタスでの「トリスタンとイゾルデ」公演を
細心の注意と対策をとった上で開催します。
 
[新型コロナウイルス感染症予防対策について]
1、館内の換気につとめます
2、館内には手指の消毒液を設置いたします
3、スタッフはマスクを着用させていただく場合がございます
4、劇場内は座席に余裕を持って着席頂ける様に配慮いたします。
  定員数に達し次第、ご予約受付を終了いたします。
 

2020.03.22

〈掲載情報〉
La Valse 勅使川原三郎インタビュー Part2

勅使川原三郎のロングインタビューパート2がWEBマガジンの
ラ・ヴァルス(ぶらあぼ運営)で公開されました。
 
アパラタスでの活動について、4月より就任する愛知県芸術劇場での芸術監督の
仕事について語っています。
 
▶︎勅使川原三郎 ロング・インタビュー Part2
 
A9A0249

2020.03.21

〈掲載情報〉
ぶらあぼ4月号
「トリスタンとイゾルデ」

3/20よりアパラタスで行なっている「トリスタンとイゾルデ」公演紹介が、
クラシック音楽誌ぶらあぼ4月号に掲載されました。
執筆は森岡実穂さんです。
 
▶︎1時間に凝縮された“愛の死”の世界
 
_ABE5950のコピー

2020.03.14

「トリスタンとイゾルデ」上演にあたって

KARASでは、3/20〜28の荻窪カラス・アパラタスでの「トリスタンとイゾルデ」公演を
細心の注意と対策をとった上で開催します。
 
[新型コロナウイルス感染症予防対策について]
1、館内の換気につとめます
2、館内には手指の消毒液を設置いたします
3、スタッフはマスクを着用させていただく場合がございます
4、劇場内は座席に余裕を持って着席頂ける様に配慮いたします。
  定員数に達し次第、ご予約受付を終了いたします。
 
公演にご来場されるお客様におかれましては、下記の注意事項をご確認いただければ幸いです。
 
1、ご体調に不安のある方はご来場をお控えください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が続いている方。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
 *高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合など
 
2、マスク着用と「咳エチケット」にご留意ください。
 ご来場時にはご自身のマスクをご持参いただく様、お願いいたします。
 咳エチケットについては厚生労働省の推奨ページ をご確認ください:
 
344のコピー

2020.03.13

3/20(金)より
アップデイトダンスNo.69
「トリスタンとイゾルデ」

アップデイトダンスNo.69
「トリスタンとイゾルデ」
 
リヒャルト ワーグナー作曲のオペラ「トリスタンとイゾルデ」原作のダンス
無限循環する「愛の死」の悲劇的陶酔、人間への水平線的郷愁
加速した「生と死の時」は大海へと流れてゆく。 勅使川原三郎
  
No.69アウトラインなし-02
[公演概要]
アップデイトダンス No.69
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 佐東利穂子 勅使川原三郎
 
【日時】
3月20日(金)20:00
3月21日(土)20:00
3月22日(日)16:00
3月23日(月)20:00
3月24日(火)休演日
3月25日(水)20:00
3月26日(木)20:00
3月27日(金)20:00
3月28日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking69
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.69」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2020.03.05

東京芸術劇場
「三つ折りの夜」
公演延期についてのお知らせ

三つ折りの夜_公演延期(2020.3.5)_最終盤
チケットの払い戻しについて
 
▶︎受付期間 2020年3月6日(金)10:00 ~ 2020年4月10日(木)
 
▶︎各プレイガイド払戻し方法
チケットのご購入方法により手続きが異なります。
お客様のご購入されたプレイガイドをご確認いただき、以下該当する払い戻し方法の説明ページにお進みください。払い戻し期間を過ぎますと払い戻し手続きはできなくなります。期間内に払い戻しいただけますようよろしくお願いします。
 
チケットぴあ
問合せ:0570-02-9111(10:00~18:00)
 
ローソンチケット
問合せ:0570-000-777(10:00~18:00)
 
イープラス
問合せ:0570-06-9911(10:00~18:00)
 
東京芸術劇場ボックスオフィス
問合せ:0570-010-296 (ナビダイヤル/休館日を除く10:00~19:00)
 
⑤ カンフェティ
メール:otoiawase@confetti-web.com
電話:0120-240-540 ※通話料無料(平日10:00~18:00 オペレーター対応)
 
⑥ 東京文化会館
電話:03-5685-0650 (10:00〜18:00)
窓口 (10:00〜19:00)
 
⑦ KARAS
個別対応いたします。お手元にチケットをメモと購入されたチケットをご用意の上、まずは03-6276-9136までお電話ください。(11:00〜21:00)

2020.03.01

「三つ折りの夜」
上演情報

3月6日からの東京芸術劇場プレイハウスでの「三つ折りの夜」公演は
現在、勅使川原三郎・佐東利穂子そして来日した庄司紗矢香さんと
東京芸術劇場で3人揃っての創作リハーサルが続いています。
公演開催については東京芸術劇場と協議中ですが、
最新情報は、このメールマガジン、ホームページ等でもご案内する予定です。
A4_02_tokyo_front_OL_1128

2020.02.22

公演情報を掲載しました

トップページの「公演情報」では今後の公演予定をご紹介しています。
 
3月のアップデイトダンスは「トリスタンとイゾルデ」を再演します。
アパラタスで初演、シアターXで上演した後に、世界中で公演が続く本作が、
待望の再演です。
▶︎3/20(金)-3/28(土) アップデイトダンスNo.69「トリスタンとイゾルデ」
・予約フォーム:https://www.updatebooking69
No.69アウトラインなし-02
photo by Akihito Abe

2020.02.21

「三つ折りの夜」
演奏予定曲目

「三つ折りの夜」庄司紗矢香さん(ヴァイオリン)の演奏予定曲目をご紹介します。
 
[演奏予定曲]
J.S.バッハ:
無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 より “サラバンド”
J.S.バッハ:
ヴァイオリン・ソナタ第3番 ハ長調 より “ラルゴ”
ストラヴィンスキー:
“エレジー” ヴィオラのためのソナタ
バルトーク:
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ より第三楽章 “メロディア”
イザーイ:
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第4番 ホ短調 より “サラバンド”
シルヴェストロフ:
無伴奏ヴァイオリンのための「後奏曲」

 
2018Sayaka1_(C)Norizumi Kitada : UMLLCのコピー
photo by Norizumi Kitada/UMLLC

2020.02.20

「三つ折りの夜」
佐東利穂子よりコメント

創作真っ只中の佐東利穂子から寄せられたコメントをご紹介します。
現在、作品の創作は日々アパラタスで進められています。
来週からは東京芸術劇場での創作が始まります。
お誘い合わせの上、ぜひ劇場へお越しください。
 
三つ折りの夜_佐東利穂子コメント(2020.2.22)
2O3C5311のコピー
2O3C5312のコピー

2020.02.19

〈掲載情報〉
「三つ折りの夜」
La Valse 勅使川原三郎インタビュー Part1

3月6ー8日に東京芸術劇場プレイハウスにて新作「三つ折りの夜」を上演します。
本日、勅使川原三郎のロングインタビューがWEBマガジンの
ラ・ヴァルス(ぶらあぼ運営)で公開されました。
 
庄司さんとのやりとりによって決められた演奏予定曲について
また音楽とダンスとの関わりや、マラルメの詩について、
その構想をたっぷりと語っています。ぜひ、ご一読ください。
 
▶︎勅使川原三郎 ロング・インタビュー Part1
 
_A9A0283のコピー

2020.02.18

〈掲載情報〉
「三つ折りの夜」
読売新聞 夕刊

3月6日〜8日に東京芸術劇場 にて上演する新作「三つ折りの夜」の掲載情報です。
本日、 読売新聞の夕刊に勅使川原三郎と庄司紗矢香氏の対談インタビューが掲載されています。
ぜひご一読ください。
 
▶︎勅使川原三郎×庄司紗矢香×佐東利穂子「三つ折りの夜」
『マラルメの詩 新たな融合』
 
IMG_1132 (1)

2020.02.18

〈掲載情報〉
「三つ折りの夜」
ぶらあぼ 2020年3月号

3月6日〜8日に東京芸術劇場 にて上演する新作「三つ折りの夜」の掲載情報です。
本日、 クラシック音楽情報誌 「ぶらあぼ」には庄司紗矢香氏のインタビューによる
公演紹介記事が掲載されています。執筆はライターの青澤隆明さんです。
 
▶︎庄司紗矢香氏インタビュー
『勅使川原さんのダンスにマラルメの詩に共通するものを感じます』
2018Sayaka4_(C)Norizumi Kitada : UMLLCのコピー
 
 
-公演情報--
 芸劇dance 勅使川原三郎「三つ折りの夜」
 
 演出・振付・照明・美術・ダンス 勅使川原三郎
 ダンス   佐東利穂子
 ヴァイオリン 庄司紗矢香
 
 日時:2020年
 3月6日(金)19:30開演
 3月7日(土)16:00開演
 3月8日(日)16:00開演
 
 劇場:東京芸術劇場プレイハウス
 料金(全席指定/税込):S席 5,500円 A席 4,500円 *他割引チケット有
 
チケット取り扱い
東京芸術劇場ボックスオフィス https://www.geigeki.jp/t/
  電話|0570-010-296(休館日を除く10:00〜19:00)
*チケットぴあ、イープラス、ローソン他、取り扱いあり
  
問合せ:東京芸術劇場ボックスオフィス 
TEL:0570-010-296(休館日を除く10時-19時)

2020.02.15

「三つ折りの夜」
アパラタスでもチケット販売中

S席チケットを荻窪カラス・アパラタスでも販売中です!
事前にお電話をいただければ、アパラタス1F受付にて座席を選択し、
その場で現金支払いの上、チケットを持ち帰ることができます。
良席を用意しておりますので、お近くの方はぜひ直接お買い求めください。
 
▶︎公演詳細
https://geigeki.jp/performance/theater229/
 
▶︎電話 03-6276-9136(カラス・アパラタス)
 
IMG_1115

2020.02.12

〈掲載情報〉
「三つ折りの夜」
ONTOMO WEB

3月6日〜8日に東京芸術劇場 にて上演する新作「三つ折りの夜」。
勅使川原三郎と庄司紗矢香氏の対談がWebマガジン「ONTOMO」にて本日公開されました。
執筆は高橋彩子さんです。
 
▶︎劇場で「究極の何か」を共有するダンスと音楽
 
 
0209_2O3C5300mのコピー
写真:三浦麻旅子
 
 
-公演情報--
 芸劇dance 勅使川原三郎「三つ折りの夜」
 演出・振付・照明・美術・ダンス 勅使川原三郎
 ダンス   佐東利穂子
 ヴァイオリン 庄司紗矢香
 
 日時:2020年
 3月6日(金)19:30開演
 3月7日(土)16:00開演
 3月8日(日)16:00開演
 
 劇場:東京芸術劇場プレイハウス
 
 料金(全席指定/税込):S席 5,500円 A席 4,500円
 65歳以上(S席):3,500円
 25歳以下(S席):2,500円
 高校生以下 1,000円
  ※65歳以上、25歳以下、高校生以下チケットは、東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い。(枚数限
  定・要証明書) ※障害者手帳をお持ちの方:割引料金にてご鑑賞いただけます。詳しくは東京芸術劇場
  ボックスオフィスまでお問い合わせください。(要事前予約)※公演内容に変更が生じる場合がございま
  すので、予めご了承ください。※未就学児はご入場いただけません。
 
チケット取り扱い
東京芸術劇場ボックスオフィス https://www.geigeki.jp/t/
  電話|0570-010-296(休館日を除く10:00〜19:00)
*チケットぴあ、イープラス、ローソン他、取り扱いあり
  
問合せ:東京芸術劇場ボックスオフィス 
TEL:0570-010-296(休館日を除く10時-19時)
 

2020.02.07

2/8(土)から後半4日間の公演が始まります
アップデイトダンスNo.68
「オフィーリア」

荻窪アパラタスで上演中の2月のアップデイトダンスは
明日より後半4日間の公演が始まります。
皆様のご来場心よりお待ちしています。
 
 
「オフィーリア」
 
絶望の水底に沈んだオフィーリアが見る紫色の空
灰色の死者ハムレットは影を刺し死を殺す
水は天を移す 死んだ水のみが永遠の愛
ー勅使川原三郎
 
▶︎日程
2/8土 16時
2/9日 16時
2/10月 20時
2/11火 16時
▶︎ご予約
・予約フォーム https://www.updatebooking68
*ご予約は前日の24時までです。
 
 
スクリーンショット 2020-02-07 1.13.56
スクリーンショット 2020-02-07 1.11.56

2020.02.07

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2020年3月の開講スケジュール

カラス・アパラタスで開催のワークショップの3月の開講スケジュールをご紹介します。
月謝制で月4回受講、もしくは3回受講をお選びいただけます。
 
勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
詳しくは、カラス・アパラタスのページでもご紹介しています。
 
3月

2020.02.01

明日2/3(月)初演!
アップデイトダンスNo.68
「オフィーリア」

本作は、2015年にアップデイトNo.27「ハムレット」として上演した作品を
オフィーリアとして出演していた佐東利穂子を中心とした新作として改訂創作するものです。
 
全てがレースで出来た新たな衣装が届き、
現在、作品はすこしずつその全貌を明らかにしています。
勅使川原は「オフィーリアは水に沈んでいく中で、どの様な景色をみていたのだろう」と語りました。
ハムレットとして出演する勅使川原と共に、佐東利穂子のオフィーリアをどうぞお見逃しなく。
 
EPwj_oBUYAAo_1M
 
アップデイトダンスNo.68
「オフィーリア」
シェイクスピア作「ハムレット」より恋人オフィーリアの死
 
絶望の水底に沈んだオフィーリアが見る紫色の空
灰色の死者ハムレットは影を刺し死を殺す
水は天を移す 死んだ水のみが永遠の愛
  
[公演概要]
アップデイトダンス No.68
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 佐東利穂子 勅使川原三郎
 
【日時】
2月3日(月)20:00 、2月4日(火)20:00 、2月5日(水)20:00
2月6日(木)20:00 、2月7日(金)休演日 、2月8日(土)16:00
2月9日(日)16:00、2月10日(月)20:00 、2月11日(火)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【チケット】
・フォーム https://www.updatebooking68
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.68」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅 西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2020.01.30

愛知県芸術劇場
勅使川原三郎 芸術監督就任会見が行われました

2020年度4月より、勅使川原三郎が愛知県芸術劇場の芸術監督に就任します。
東京での就任記者会見は荻窪のカラス・アパラタスにて行われました。
 
〈愛知県芸術劇場での勅使川原三郎 公演予定〉
2020年
3月12日 新作「三つ折りの夜」 *芸術監督就任記念プレ事業
7月17-19日 「白痴」
12月4-6日 「調べ-笙とダンスによる」
2021年
2月21-23日 新作ダンス公演 *愛知県芸術劇場での創作
 
また、様々な媒体で今回のニュースが紹介されました。
ステージナタリー
美術手帖
ぶらあぼ
 
 
AAF2020Jan30_0154                  
 
AAF2020Jan30_1013
                         提供:愛知県芸術劇場

2020.01.25

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2020年2月の開講スケジュール

カラス・アパラタスで開催のワークショップの2月の開講スケジュールをご紹介します。
月謝制で月4回受講、もしくは3回受講をお選びいただけます。
 
勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
詳しくは、カラス・アパラタスのページでもご紹介しています。
 
2月

2020.01.24

2月のアップデイトダンス
No.68「オフィーリア」

アップデイトダンスNo.68
「オフィーリア」
シェイクスピア作「ハムレット」より恋人オフィーリアの死
 
絶望の水底に沈んだオフィーリアが見る紫色の空
灰色の死者ハムレットは影を刺し死を殺す
水は天を移す 死んだ水のみが永遠の愛
  
佐東利穂子 勅使川原三郎
No.68アウトライン有-02
[公演概要]
アップデイトダンス No.68
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 佐東利穂子 勅使川原三郎
 
【日時】
2月3日(月)20:00
2月4日(火)20:00
2月5日(水)20:00
2月6日(木)20:00
2月7日(金)休演日
2月8日(土)16:00
2月9日(日)16:00
2月10日(月)20:00
2月11日(火)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking68
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.68」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2020.01.14

1/15(水)から後半4日間の公演が始まります
アップデイトダンスNo.67「音楽の捧げもの」

荻窪アパラタスで上演中の公演は
明日より後半4日間の公演が始まります。
ご来場心よりお待ちしています。
 
スクリーンショット 2020-01-12 08.33.53
スクリーンショット 2020-01-12 08.11.40のコピー
アップデイトダンスNo.67
「音楽の捧げもの」
勅使川原三郎 佐東利穂子
 
ヨハン セバスチャン バッハが多くの宗教曲の後に作ったこの曲に対して
特殊な趣きを感じます。綿密に構成されているのですが、
勝手な言を許されるなら、作曲家自身とある神々しいものとの対話のような
感じがします。私たちはまるで初対面の相手に挨拶するように謙虚に
音楽に向き合います。新年を迎えた感謝とともに。
 
 
アップデイトダンス No.67
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子 
 
【日時】
1月15日(水)20:00
1月16日(木)20:00
1月17日(金)20:00
1月18日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking67
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.67」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2020.01.14

公演情報を更新しました

トップページの公演情報では今度の公演予定をご紹介しています。
2月のアップデイトダンスの予定を更新しました。
 
▶︎2/3(月)-2/11(火) アップデイトダンスNo.68「オフィーリア」
 
予約受付も開始しています。お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
 
No.68アウトライン有-02

2020.01.02

1/10(金)より
新春アップデイトダンスNo.67
「音楽の捧げもの」

アップデイトダンスNo.67
「音楽の捧げもの」
勅使川原三郎 佐東利穂子
 
ヨハン セバスチャン バッハが多くの宗教曲の後に作ったこの曲に対して
特殊な趣きを感じます。綿密に構成されているのですが、
勝手な言を許されるなら、作曲家自身とある神々しいものとの対話のような
感じがします。私たちはまるで初対面の相手に挨拶するように謙虚に
音楽に向き合います。新年を迎えた感謝とともに。
  
クレジット右下-02
[公演概要]
アップデイトダンス No.67
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子 
 
【日時】
1月10日(金)20:00
1月11日(土)20:00
1月12日(日)16:00
1月13日(月・祝)16:00
1月14日(火)休演日
1月15日(水)20:00
1月16日(木)20:00
1月17日(金)20:00
1月18日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking67
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.67」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2