News / ニュース

2019.07.01

7/13(土)より
アップデイトダンスNo.64「幻想交響曲」

再入稿アウトラインNo64カード「幻想交響曲」-01
 
「幻想交響曲」
若者の情熱と絶望と陶酔、繰り返される激しいリズムや強烈な起伏が終焉に向かう。
バーンシュタインが「史上初のサイケデリックな交響曲」と言った、早逝した
天才ジミ ヘンドリクスの音楽を思う。若さが発する毒こそ「生」に「次」を与える。
勅使川原三郎
  
〈公演概要〉
アップデイトダンス No.64「幻想交響曲」
 
演出・照明 勅使川原三郎
出演 佐東利穂子 勅使川原三郎
 
【日時】
7月13日(土)20:00
7月14日(日)20:00
7月15日(祝)16:00
7月16日(火)20:00
7月17日(水)休演日
7月18日(木)20:00
7月19日(金)20:00
7月20日(土)16:00
7月21日(日)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking64
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.64」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.06.30

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2019年7月の開講スケジュール

カラス・アパラタスで開催のワークショップの6月の開講スケジュールをご紹介します。
 
勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
 
7月

2019.06.28

【掲載情報】
シアターX公演「シナモン」
原作 ブルーノ シュルツ

5月の連休中に両国シアターXにて上演した「シナモン」の公演評が掲載されました。
 
新書館「ダンスマガジン」
執筆は舞踊評論家の乗越たかお氏です。
「物語に屹立する強靭なダンス」
ぜひ書店でお手にとってご覧ください。
 
0192

2019.06.27

本日
フランス・パリ日本文化会館にて
佐東利穂子”IZUMI”最終公演

本日、フランスにあるパリ日本文化会館では、佐東利穂子が初の振付作品「IZUMI」の最終公演を迎えます。
本日の最終公演を終えた後、7月にはアパラタス公演、アップデイトダンスNo.64「幻想交響曲」に出演します。
写真は、現地で行われたゲネプロより。佐東利穂子の今後の活動にもご注目ください!
 
写真は現地のゲネプロより
 
image001
 
image004
 
image005
 
image002
 
image003

2019.06.26

佐東利穂子 初振付作品
“IZUMI” 欧州初演

4月にカラス・アパラタスにて初演した佐東利穂子の初振付作品"IZUMI"が
本日、フランス・パリにて初日公演を迎えます。
 
DSC09150のコピー
 
公演概要
Rihoko Sato "IZUMI"
【演出 照明 美術 出演】 佐東利穂子
【日時】2019年 6月26,27日
【劇場】Maison de la culture du Japon a Paris
*クリックして劇場のWEBページでは、作品のダイジェスト映像をご覧いただけます。

2019.06.22

アップデイトダンスNo.63「マネキン人形論」
後半4日間の公演が始まります

アパラタスで上演中の勅使川原三郎ソロダンス「マネキン人形論」は、
後半4日間の公演が始まります。
皆様のご来場をお待ちしております。
 
スクリーンショット 2019-06-21 2.13.29
 
「マネキン人形論」
 
僕の見知らぬ青白い蝋のような手は、伸ばした天使の手のひらのようだった。
光り輝く絵、他人の手の下から出来上がるような絵、染み入るような色と影。
次の瞬間目を開けると、色は消え全てが灰色の濃淡でしかなかった。
形があやふやで不毛な倦怠の時代、思い出をカンナで削り取り磨き上げられた僕は
マネキン人形と微笑み合い、二人は時間に輪郭と重さ軽さを与える旅に出た。
 

                            勅使川原三郎
 
[公演情報]アップデイトダンス No.63「マネキン 人形論」
 
演出・照明・出演  勅使川原三郎
 
【日時】
6月22日(土)16:00
6月23日(日)16:00
6月24日(月)20:00
6月25日(火)20:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking63
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.63」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.06.21

【掲載情報】
アップデイトダンスNo.64
「マネキン人形論」

カラス・アパラタスで上演中の勅使川原三郎の新作ソロダンス「マネキン人形論」の公演評が
6月21日(金)の公明新聞に掲載されました。執筆は演劇評論家の今野裕一氏です。
 
 
image1
公演は6/25(火)まで続きます。
お誘い合わせの上、ぜひご来場くださいませ!

2019.06.21

【掲載情報】
シアターX公演「シナモン」
原作 ブルーノ シュルツ

5月の連休中に両国シアターXにて上演した「シナモン」の公演評が掲載されました。
 
「すみだノート」
シアターXのある墨田区の地域情報サイトでもレポートをご紹介いただきました。
WEB上からご覧いただけます。
「すみだ手帳」勅使川原三郎ダンス公演「シナモン」レポート
 
 
「オン・ステージ新聞」
執筆は舞踊評論家のうらわまこと氏です。
image3

2019.06.14

来週6/17(月)より
「マネキン 人形論」
原作ブルーノ シュルツ

No.63
IMG_2510
 
僕の見知らぬ青白い蝋のような手は、伸ばした天使の手のひらのようだった。
光り輝く絵、他人の手の下から出来上がるような絵、染み入るような色と影。
次の瞬間目を開けると、色は消え全てが灰色の濃淡でしかなかった。
形があやふやで不毛な倦怠の時代、思い出をカンナで削り取り磨き上げられた僕は
マネキン人形と微笑み合い、二人は時間に輪郭と重さ軽さを与える旅に出た。
 

                            勅使川原三郎
 
アップデイトダンス No.63「マネキン 人形論」
 
演出・照明・出演  勅使川原三郎
 
【日時】
6月17日(月)20:00
6月18日(火)20:00
6月19日(水)20:00
6月20日(木)20:00
6月22日(土)16:00
6月23日(日)16:00
6月24日(月)20:00
6月25日(火)20:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking63
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.63」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.06.10

勅使川原三郎のインタビューが公開されました
東京バレエ団 振付作品

今秋、勅使川原三郎は東京バレエ団に振付を行います。
バレエ団の創立55周年を記念して行われる公演の委嘱作品として上演される新作には、
佐東利穂子がバレエ団のダンサーと共に出演する他、武満徹氏の音楽を使用予定です。
作品に関する詳細は、追ってこちらのページでもご紹介いたします。
ぜひご期待ください。
 
▶︎勅使川原三郎インタビュー NBSニュース 2019年6月「ダンスとは、不確かなことによって何かを発見させること」
 
 
[公演日時]
10月26日(土)14:00
10月27日(日)14:00
 
[劇場] 東京文化会館
 
指揮 ベンジャミン・ポープ
演奏 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
 
 
*各日開演前にプレトークが行われます。
10/26 「武満徹の音楽について」小沼純一氏
10/27 「勅使川原三郎の世界」岡見さえ氏
 
チケットの購入などの詳しい情報は日本舞台芸術振興会のホームページをご覧ください。
https://www.nbs.or.jp/nbsnews/388/02.html

2019.06.01

6/17(月)より
アップデイトダンスNo.63「マネキン 人形論」

No.63
 
僕の見知らぬ青白い蝋のような手は、伸ばした天使の手のひらのようだった。
光り輝く絵、他人の手の下から出来上がるような絵、染み入るような色と影。
次の瞬間目を開けると、色は消え全てが灰色の濃淡でしかなかった。
形があやふやで不毛な倦怠の時代、思い出をカンナで削り取り磨き上げられた僕は
マネキン人形と微笑み合い、二人は時間に輪郭と重さ軽さを与える旅に出た。
 

                            勅使川原三郎
 
アップデイトダンス No.63「マネキン 人形論」
 
演出・照明・出演  勅使川原三郎
 
【日時】
6月17日(月)20:00
6月18日(火)20:00
6月19日(水)20:00
6月20日(木)20:00
6月22日(土)16:00
6月23日(日)16:00
6月24日(月)20:00
6月25日(火)20:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking63
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.63」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2
 
〈予約フォーム〉
QR_Code1558378810

2019.05.28

アップデイトダンスNo.62「青い記録」
明日より後半4日間の公演が始まります

アパラタスで上演中の勅使川原三郎ソロダンス「青い記録」は、
明日より後半4日間が始まります。
皆様のご来場をお待ちしております。
 
1845
 
「青い記録」
 
実は我々は記憶ではなく記録しつづける身体で生きている
曖昧な記憶より明瞭な無数の忘れ去られた記録 身体記録を知る時だ
光の裏側 無数の記録こそ生命の営み 影に輝く闇
記憶の真っ赤な白い嘘 生き生きとした青い記録
 
 
アップデイトダンス No.62「青い記録」
 
演出・照明・出演  勅使川原三郎
 
【日時】
5月29日(水)20:00
5月30日(木)20:00
5月31日(金)20:00
6月1日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking62_bluechronical
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.62」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.05.27

公演情報を更新しました

トップページの「公演情報」では今後の公演予定をご紹介しています。
 
6月のアップデイトダンスは「マネキン 人形論」を上演します。
▶︎6/17(月)-6/25(火) アップデイトダンスNo.63「マネキン 人形論」
・予約フォーム:https://www.updatebooking63
 
6月26日・27日には、
パリにて佐東利穂子の初の振付作品「IZUMI」が上演されます。
▶︎6/26・27 Rihoko Sato「IZUMI」

2019.05.25

Blogを更新しました

勅使川原三郎がブログを更新しました。
5/24(金)に初日を迎えたアップデイトダンスNo.62「青い記録」について、文章を寄せています。
ぜひご一読下さい。
 
勅使川原三郎Blog
 
メルマガ用580×330
▶︎残りの公演のご予約

2019.05.23

明日5/24(金)より
アップデイトダンスNo.62

いよいよ明日より、カラス・アパラタスでの5月のアップデイトダンス公演が始まります。
再ol-入稿データ#No62「青い記録」カード -01
 
今回の新作の使用音楽はF.シューベルト作曲のピアノソナタ20番です。
 
 
〈勅使川原三郎からのコメント〉
「場から音楽がつくる空間へ」
ある部分を延々リピート構成。
無時間的場所を作るために。
舞台という場が、音楽によって
どこでもない平面から徐々に変容して、
深みや起伏の空間を生み出し、
どこへも行かずに旅に出て、どこでも無いここに戻る。
 
 
【予約と公演詳細】
・予約フォーム https://www.updatebooking62_bluechronical

2019.05.15

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2019年6月の開講スケジュール

カラス・アパラタスで開催のワークショップの6月の開講スケジュールをご紹介します。
 
勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
 
2019-6

2019.05.13

Blogを更新しました

勅使川原三郎がブログを更新しました。
5/24(金)より始まるアップデイトダンスNo.62「青い記録」について、テキストを寄せています。
ぜひご一読下さい。
 
勅使川原三郎Blog

2019.05.07

5/24(金)より
アップデイトダンスNo.62「青い記録」

再ol-入稿データ#No62「青い記録」カード -01
 
「青い記録」
 
実は我々は記憶ではなく記録しつづける身体で生きている
曖昧な記憶より明瞭な無数の忘れ去られた記録 身体記録を知る時だ
光の裏側 無数の記録こそ生命の営み 影に輝く闇
記憶の真っ赤な白い嘘 生き生きとした青い記録
 
 
アップデイトダンス No.62「青い記録」
 
演出・照明・出演  勅使川原三郎
 
【日時】
5月24日(金)20:00
5月25日(土)20:00
5月26日(日)16:00
5月27日(月)20:00
5月29日(水)20:00
5月30日(木)20:00
5月31日(金)20:00
6月1日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking62_bluechronical
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.62」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.05.05

Blogを更新しました

勅使川原三郎がブログを更新しました。
 
シアターXで公演中の「シナモン」の中日を終え、
言葉とダンスの関係についての文章を寄せています。
ぜひご一読下さい。
 
勅使川原三郎Blog
 
2016年4月29日シアターΧ「シナモン」-132

2019.05.03

Blogを更新しました

勅使川原三郎がブログを更新しました。
5/2(木)に初日を迎えた「シナモン」について、文章を寄せています。
ぜひご一読下さい。
 
勅使川原三郎Blog
 
2016年4月29日シアターΧ「シナモン」-141

2019.05.01

「シナモン」明日初日!

「シナモン」、いよいよ明日初日を迎えます。
劇場では、綿密なリハーサルが行われています。
 
初日は混雑してまいりましたが、
まだチケットのご予約は全日受け付けておりますので、ぜひご来場下さい。
 
【日程】2019年5月2日(木) 〜 5月6日(月)
【劇場】東京・両国 シアターXカイ
【チケット】
▶︎カンフェティ:https://www.confetti-web.com/
▶︎予約フォーム:https://www.secure-cloud.jp/sf/1552647891vVFziqfF
▶︎シアターX [電話]:03-5624-1181
▶︎KARAS [メール]:ticket@st-karas.com
         (公演日時・枚数・氏名・住所・電話番号を記入してお送り下さい)
        [電話]:03-5858-8189
 
2016年4月29日シアターΧ「シナモン」-141

2019.04.29

「シナモン」初日まであと3日

「シナモン」初日まで、あと3日となりました。
本日より劇場での創作が始まりました。
 
今回の再演にあたり、勅使川原三郎がテキストを寄せています。
「Blog/ブログ」に掲載しましておりますので、
ぜひご一読下さい。
 
勅使川原三郎Blog
 
2016年4月29日シアターΧ「シナモン」 (144)のコピー

2019.04.28

公演情報を更新しました

トップページの「公演情報」では今後の公演予定をご紹介しています。
5月下旬のアップデイト公演は勅使川原三郎のソロ作品「青い記録」を上演します。
 
▶︎5/24(金)-6/1(土)のアップデイトダンスNo.62「青い記録」
 
再ol-入稿データ#No62「青い記録」カード -01
 
 
QR_Code1556027778

2019.04.27

「シナモン」初日まであと5日

「シナモン」は初日まで、あと5日になりました。
 
会場へのご入場は整理番号順でのご案内になりますので、
早めのチケット購入をお勧めいたします。
 
「シナモン」のチケットは以下で取り扱っております。
KARASでの電話受付も行っておりますので、ぜひお問い合わせ下さい。
 
▶︎カンフェティ:https://www.confetti-web.com/
▶︎予約フォーム:https://www.secure-cloud.jp/sf/1552647891vVFziqfF
▶︎シアターX [電話]:03-5624-1181
▶︎KARAS [メール]:ticket@st-karas.com
         (公演日時・枚数・氏名・住所・電話番号を記入してお送り下さい)
        [電話]:03-5858-8189
 
bg_main

2019.04.26

「シナモン」初日まであと6日

「シナモン」初日まで、あと6日となりました。
 
勅使川原三郎が2012年より毎年創作を続け、
「第2の自然」(2016年初演時コメントより)と呼ぶ劇場、
東京・両国シアターX(カイ)にて、5/2(木)から5/6(月)まで上演します。
 
そのシアターXが位置する墨田区の地域情報サイト「すみだノート」にて、
「シナモン」公演をご紹介頂いています。
ぜひご覧下さい。
 
すみだノート
 
2016年4月29日シアターΧ「シナモン」 (144)のコピー

2019.04.25

「シナモン」初日まであと7日

ライターの森奈穂美氏のブログにて、
初日まであと1週間に迫った「シナモン」の公演をご紹介いただきました。
ぜひご一読下さい。
 
la dolce vita
 
2016年4月29日シアターΧ「シナモン」-182

2019.04.24

「シナモン」初日まであと8日

2016年の初演時以来、3年振りの再演となる「シナモン」。
東京・両国シアターX(カイ)での初日まで、あと8日となりました。
 
「ステージナタリー」にて本公演をご紹介いただきました。
ぜひご覧下さい。
 
ステージナタリー
 
2016年4月29日シアターΧ「シナモン」-109

2019.04.23

「シナモン」初日まであと9日

「シナモン」は5/2(木)の初日まで、あと9日となりました。
 
「TimeOutTOKYO」にて本公演をご紹介いただきました。
ぜひご覧下さい。
 
TimeOutTOKYO
 
2016年4月29日シアターΧ「シナモン」-132

2019.04.22

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2019年5月の開講スケジュール

カラス・アパラタスで開催のワークショップの5月の開講スケジュールをご紹介します。
 
勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
 
カレンダー2019-5

2019.04.17

佐東利穂子「泉」
本日より後半4日間の公演が始まります

佐東利穂子の初振付作品「泉」は、
本日より後半4日間の公演が始まります。
 
メルマガ用580×330
 
 
〈佐東利穂子コメント〉
テキスト-01
 
公演概要
アップデイトダンスNo.61「泉」
【演出 照明 出演】 佐東利穂子
【日時】2019年
4月17日(水) 20:00
4月18日(木) 20:00
4月19日(金) 20:00
4月20日(土) 16:00
【劇場】カラス・アパラタス/B2ホール
【ご予約】
・フォーム https://www.updatebooking61_IZUMI
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
 
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

2019.04.16

「シナモン」
カラス・アパラタスでもチケットを販売中

5月の連休中に両国シアターX(カイ)で行われる「シナモン」のチケットは
カラス・アパラタスでも発売しています。
公演やワークショップでお越しの際にスタッフまでお声かけください。
 
「シナモン」
ブルーノ・シュルツの短編「肉桂色の店」を元に
創作したダンス作品の再演
ー言葉の破片による動体彫刻ー
 
【日程】2019年5月2日(木) 〜 5月6日(月)
【劇場】東京・両国 シアターXカイ
【WEBでのチケット取り扱い】
KARAS予約
 
2016年4月29日シアターΧ「シナモン」 (144)のコピー

2019.04.13

Blogを更新しました

勅使川原三郎がブログを更新しました。
ぜひご一読下さい。
 
勅使川原三郎Blog
 
メルマガ用580×330
 

2019.04.12

佐東利穂子「泉」
本日アパラタスにて世界初演

本日、カラス・アパラタスにて佐東利穂子の初振付作品「泉」が
初日公演を迎えます。
 
〈佐東利穂子コメント〉
2019.4-01
 
公演概要
アップデイトダンスNo.61「泉」
【演出 照明 出演】 佐東利穂子
【日時】2019年 4月12日〜4月20日 *4月16日は休演。
【劇場】カラス・アパラタス/B2ホール
【ご予約】
・フォーム https://www.updatebooking61_IZUMI
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
 
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

2019.04.10

Blogを更新しました
佐東利穂子「泉」初日まであと2日!

勅使川原三郎がブログを更新しました。
初日まであと2日にせまった佐東利穂子「泉」について、文章を寄せています。
ぜひご一読下さい。
 
勅使川原三郎Blog:http://www.st-karas.com/blog/
 
メルマガ用580×330

2019.04.09

佐東利穂子初振付作品「泉」
初日まであと3日!

4/9(火)の読売新聞・夕刊にて、
佐東利穂子の初振付作品「泉」が紹介されました。
 
IMG_0182
 
画像をクリックすると、予約フォームのページに移動します。

2019.04.06

佐東利穂子「泉」世界初演まであと6日!

メルマガ用580×330
 
4/12(金)に世界初演を迎える、佐東利穂子初振付作品「泉」を、
『The Dance Times』の[ダンス・タイムズがお勧めする 2019年4月公演]にてご紹介頂きました。
ぜひご一読下さい。
*画像をクリックすると『The Dance Times ダンス・タイムズ』のページに移動します。
 
 
アップデイトダンスNo.61「泉」
 
【演出 照明 出演】 佐東利穂子
 
【日時】2019年 4月12日〜4月20日 *4月16日は休演。
 
【劇場】カラス・アパラタス/B2ホール
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking61_IZUMI
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com

2019.04.02

「シナモン」
カンフェティでのチケット発売開始しました

5月のゴールデンウィークに両国シアターX(カイ)で行われる「シナモン」のチケットは、
本日よりカンフェティでも発売を開始しました。
 
「シナモン」
ブルーノ・シュルツの短編「肉桂色の店」を元に
創作したダンス作品の再演
ー言葉の破片による動体彫刻ー
 
メルマガ用580×330
 
【公演日程】2019年 5月2日(木) 〜 5月6日(月)
 
【劇場】東京・両国 シアターXカイ
 
【チケット取り扱い】
[Confetti]
WEB予約
電話予約:0120-240-540(カンフェティチケットセンタ- 受付:平日10:00〜18:00)
 

2019.03.26

ご予約受付中!
アップデイトダンスNo.61
佐東利穂子 初振付作品「泉」

#No61「泉」レイアウト-01
 
公演情報_最新版0306-01
 
「泉」
 
春 湧き出る無数の輪郭は一つの姿
雪解けの雫が落ちる泉 佐東利穂子
 
 
アップデイトダンスNo.61「泉」
 
演出 照明 出演  佐東利穂子
 
【日時】2019年
4月12日(金)20:00
4月13日(土)20:00
4月14日(日)16:00
4月15日(月)20:00
4月16日(火)休演日
4月17日(水)20:00
4月18日(木)20:00
4月19日(金)20:00
4月20日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking61_IZUMI
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.61」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.03.25

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2019年4月の開講スケジュール

カラス・アパラタスで開催のワークショップの4月の開講スケジュールをご紹介します。
 
勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
 
2019-4

2019.03.23

Blog更新

イギリス・ロンドンにて「白痴」公演中の勅使川原三郎がブログを更新しました。
ぜひご一読ください。

2019.03.20

「シナモン」
本日3/20午前10時よりチケット発売開始

5月のゴールデンウィークに行うシアターX公演のチケットは本日より
発売を開始しました。
 
「シナモン」
ブルーノ・シュルツの短編「肉桂色の店」を元に
創作したダンス作品の再演
ー言葉の破片による動体彫刻ー
 
【公演日程】2019年
5月2日(木) 19:30
5月3日(金) 19:30
5月4日(土) 19:30
5月5日(日) 16:00
5月6日(月) 16:00
* 全日祝日
* 客席開場は開演の15分前
* 客席へはチケットに記載の整理番号順にご案内します
 
【劇場】東京・両国 シアターXカイ
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア1階
 
【料金】(全席自由・税込・入場整理番号付)
一般:前売 4,000円、当日 4,500円
学生・シニア(65歳以上):前売 2,500円
*学生・シニア券は各回20枚限定。
KARASでの事前予約のみ。
当日券はありません。
 
【チケット取り扱い】
[KARAS]
予約フォーム
メール予約:ticket@st-karas.com
*件名を「シナモン」とし、本文に公演日時・券種・枚数・氏名・郵便番号・住所・電話番号を明記して、お送りください。
 
[シアターXカイ] 電話予約:03-5624-1181
 
[チケットぴあ]
電話予約:0570-02-9999 〈Pコード 493-408〉
WEB予約
 
[Confetti]
WEB予約
電話予約:0120-240-540(カンフェティチケットセンタ- 受付:平日10:00〜18:00)
 
【問合せ】KARAS(カラス) 
〒136-0071 東京都江東区亀戸1-16-8 鯨岡第1ビル4階F号室
E-mail: ticket@st-karas.com TEL:03-5858-8189
 
bg_main

2019.03.18

「白痴」ロンドン公演

_ABE3923のコピー
(写真をクリックすると劇場のサイトに移動します)
 
3月20日〜30日まで、イギリスのロンドンにて「白痴」の10日間公演が行われます。
 
構成・照明・衣装・選曲:勅使川原三郎
アーティスティック・コラボレイター:佐東利穂子
出演:勅使川原三郎 佐東利穂子
 
[劇場]The print room (ロンドン)
[日程]2019.3/20-30
 
*公演詳細ページ
https://www.the-print-room.org/theatre/dance/the-idiot-saburo-teshigawara-rihoko-sato/

2019.03.15

公演情報を更新しました

トップページの「公演情報」では今後の公演予定をご紹介しています。
5月のシアターX公演は、
ブルーノ・シュルツの短編「肉桂色の店」を元に創作したダンス作品の再演です。
 
チケット発売は、3/20(水)午前10時より開始します。
詳しい情報は「公演情報」からご覧下さい。
 
▶︎5/2(木)-6(月)「シナモン」シアターXカイ
1602_teshi_cinnamon_omote

2019.03.11

4/12(金)より アップデイトダンスNo.61
佐東利穂子 初振付作品「泉」

#No61「泉」レイアウト-01
 
「泉」
 
春 湧き出る無数の輪郭は一つの姿
雪解けの雫が落ちる泉 佐東利穂子
 
 
アップデイトダンスNo.61「泉」
 
演出 照明 出演  佐東利穂子
 
【日時】2019年
4月12日(金)20:00
4月13日(土)20:00
4月14日(日)16:00
4月15日(月)20:00
4月16日(火)休演日
4月17日(水)20:00
4月18日(木)20:00
4月19日(金)20:00
4月20日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking61_IZUMI
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.61」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.03.06

3/6(水)から後半4日間の公演が始まります
アップデイトダンスNo.60「平均律」

荻窪アパラタスで上演中の「平均律」公演は
本日より後半4日間の公演が始まります。
ご来場心よりお待ちしています。
 
スクリーンショット 2019-03-05 11.59.59
 
「平均律」
 
バッハのピアノ曲「平均律クラヴィーア曲集」の壮大な曲目の中から
ダンスのために15曲を抜粋しました。ピアノの純粋音楽が私たちを
様々な境地に導き、澄んだ何かと溶け合う。くっきりした謎、
きらめく音の結晶は身体をダンスにします。喜び。
 
 
アップデイトダンスNo.60
「平均律」
 
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子
演出 照明  勅使川原三郎
 
【残りの公演】2019年 
3月6日(水)20:00
3月7日(木)20:00
3月8日(金)20:00
3月9日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking60_Well-Tempered_ClavierBook
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.60」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.03.05

公演情報を更新しました

トップページの「公演情報」では今後の公演予定をご紹介しています。
4月のアップデイト公演は佐東利穂子初の振付作品を上演します。
この作品は、今年6月にパリで上演予定しています。
 
▶︎4/12(金)-20(土)のアップデイトダンスNo.61「泉」
 
#No61「泉」レイアウト-01
 
 
公演情報_最新版0306-01

2019.03.01

3/1(月)より
アップデイトダンスNo.60「平均律」

No60-01
 
「平均律」
 
バッハのピアノ曲「平均律クラヴィーア曲集」の壮大な曲目の中から
ダンスのために15曲を抜粋しました。ピアノの純粋音楽が私たちを
様々な境地に導き、澄んだ何かと溶け合う。くっきりした謎、
きらめく音の結晶は身体をダンスにします。喜び。
 
 
アップデイトダンスNo.60
「平均律」
 
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子
演出 照明  勅使川原三郎
 
【日時】2019年 
3月1日(金)20:00
3月2日(土)20:00
3月3日(日)16:00
3月4日(月)20:00
3月5日(火)休演日
3月6日(水)20:00
3月7日(木)20:00
3月8日(金)20:00
3月9日(土)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.updatebooking60_Well-Tempered_ClavierBook
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.60」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.02.23

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2019年3月の開講スケジュール

カラス・アパラタスで開催のワークショップの3月の開講スケジュールをご紹介します。
 
勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
 
カレンダー3月

2019.02.13

2/14(木)より
アップデイトダンスNo.59「白痴」

No.59[白痴]-04
 
「白痴」
 
ドストエフスキーの「白痴」から変容したダンス作品「白痴」は、人間の内深くに
照射する光によって見える困惑する生の実体である。そこにある静けさは
生のふるえ、あるいは冬の凍てついた大地にのぼる一筋の煙。勅使川原三郎
 
 
アップデイトダンスNo.59
「白痴」
 
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子
演出 照明  勅使川原三郎
 
【日時】2019年 
2月14日(木)20:00
2月15日(金)20:00
2月16日(土)16:00
2月17日(日)16:00
2月18日(月)休演日
2月19日(火)20:00
2月20日(水)20:00
2月21日(木)20:00
2月22日(金)20:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム https://www.the_idiot.booking
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.59」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.02.10

公演情報を更新しました

トップページの「公演情報」では今後の公演予定をご紹介しています。
【ご予約受付開始】3/1-9のアップデイトダンスNo.60「平均律」
 
 
No60-01
 
*アップデイトダンスNo.60は上演作品が変更になっております。
お申し込みの際にはご注意ください。
 
photo by Akihito Abe
 
 
「平均律」予約フォームはこちらから

2019.02.02

本日より後半4日間の公演が始まります
アップデイトダンスNo.58「ハリー」
小説『ソラリス』より

荻窪アパラタスで上演中の佐東利穂子ソロダンス「ハリー」は
本日より後半4日間の公演が始まります。
今年2作目の新作へ、ぜひご来場ください。
 
Print
 
「ハリー」
 
タルコフスキーの映画「ソラリス」とレムの小説「ソラリス」を基にした
佐東利穂子のソロ
宇宙に浮かぶ巨大な超高度知的生命体 - ソラリス(海)に制御される
矛盾する生命体 - 人間の困惑
死者ハリーの望まれない復活  不可能な生 不可能な死 望まれない愛
死者は2度死ねない苦悩 リアリティ全てを失ったハリー
科学的悪夢 − 結晶化する愛 − 根源的矛盾
ダンス生命体 - 佐東利穂子の宇宙的極限
勅使川原三郎
 
 
アップデイトダンスNo.58
「ハリー」
小説『ソラリス』より
 
出演 佐東利穂子 勅使川原三郎
演出 照明  勅使川原三郎
 
【残りの公演日程】2019年 
2月2日(土)16:00
2月3日(日)16:00
2月4日(月)20:00
2月5日(火)20:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日
 
【予約】
・フォーム 「ハリー」ご予約フォーム
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.58」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.01.29

公演情報を更新しました。

トップページの「公演情報」では今後の公演予定をご紹介しています。
【ご予約受付中】2/14-22のアップデイトダンスNo.59「白痴」
No.59[白痴]-04

2019.01.25

1/28(月)より
アップデイトダンスNo.58「ハリー」
小説『ソラリス』より

No.58_0106-01
 
「ハリー」
 
タルコフスキーの映画「ソラリス」とレムの小説「ソラリス」を基にした
佐東利穂子のソロ
宇宙に浮かぶ巨大な超高度知的生命体 - ソラリス(海)に制御される
矛盾する生命体 - 人間の困惑
死者ハリーの望まれない復活  不可能な生 不可能な死 望まれない愛
死者は2度死ねない苦悩 リアリティ全てを失ったハリー
科学的悪夢 − 結晶化する愛 − 根源的矛盾
ダンス生命体 - 佐東利穂子の宇宙的極限
勅使川原三郎
 
 
アップデイトダンスNo.58
「ハリー」
小説『ソラリス』より
 
出演 佐東利穂子 勅使川原三郎
演出 照明  勅使川原三郎
 
【日時】2019年 
1月28日(月)20:00
1月29日(火)20:00
1月30日(水)20:00
1月31日(木)20:00
2月1日(金)休演日
2月2日(土)16:00
2月3日(日)16:00
2月4日(月)20:00
2月5日(火)20:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・フォーム 「ハリー」ご予約フォーム
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.58」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.01.23

Blogを更新しました

アパラタスでは来週1/28(月)より、
佐東利穂子のソロダンス「ハリー」が始まります。
ご予約受付中です。
勅使川原三郎のテキストはBlogよりご覧ください。
メルマガ用580×330

2019.01.23

勅使川原三郎
愛知県芸術劇場 芸術監督就任のお知らせ

この度、勅使川原三郎が2020年度より、愛知県芸術劇場の芸術監督に就任します。なお、就任するまでの間(2019年4月1日~2020年3月31日)は「愛知県芸術劇場アドバイザー」として、2020年度以降の劇場主催事業に関わります。
  
 
[勅使川原三郎コメント]
愛知県芸術劇場の芸術監督に就任することは、私の新たな冒険心をかきたてるきっかけとなるでしょう。美の発見を巡る予感、幾多の予期せぬ事と出会う予感ほど感情を揺さぶるものはありません。未来を予定として待つのではなく、固定した認識を覆すのみの古臭い前衛ではない、未知なる謎へ向かって身体が作りだす感情の通路を作りましょう。劇場は喜びへの予感と惑いと共に生きる。私はスタッフと共に来場する観客の皆さんの呼吸が声になり感情が響き渡る感情の通路を準備したいと思います。

2019.01.16

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2019年2月の開講スケジュール

カラス・アパラタスで開催のワークショップの1月の開講スケジュールをご紹介します。
 
勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
 
2月

2019.01.05

1/5(土)より
アップデイトダンスNo.57「冬に咲く花」

No.57表面-01
 
アップデイトダンスNo.57
「冬に咲く花」
 
つぼみが冬、新たな息をしはじめ花になる、硬い地面の厳しさが澄んだ
動きを生む。硬い冬だからこそ生まれる柔らかな命。冬を生きることこそ
美ではないか。命が危うい季節、その美を通過する様こそダンスでは
ないか。厳しい冬、澄んだ軽やかさが成長する生命、新春。花を巡る。
 
 
アップデイトダンスNo.57
「冬に咲く花」
 
出演 佐東利穂子 勅使川原三郎
演出 照明  勅使川原三郎
 
【日時】2019年 
1月5日(土)20:00
1月6日(日)16:00
1月7日(水)20:00
1月8日(木)20:00
1月9日(金)休演日
1月10日(土)20:00
1月11日(金)20:00
1月12日(土)16:00
1月13日(日)16:00
*受付開始は30分前、客席開場は10分前
 
【料金】
一般 予約 3,000円 当日3,500円
学生 2,000円 *予約・当日共に
 
【予約】
・予約フォーム:https://www.secure-cloud.jp.updatedance57
・電話:03-6276-9136
・メール:updatedance@st-karas.com
件名を「アップデイトNo.57」とし、本文にご希望の日付・
一般または学生・枚数・住所・氏名・日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
*予約は前日の24時まで受付けています。
 
【劇場】
カラス・アパラタス/B2ホール
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅
西口改札 徒歩3分
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-15 F1/B1/B2

2019.01.01

勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップ
2019年1月の開講スケジュール

カラス・アパラタスで開催のワークショップの1月の開講スケジュールをご紹介します。
 
勅使川原三郎ダンス・メソッドによるワークショップは、身体を通した新鮮な発見の場です。
音楽に溶け、呼吸を緩め、自由自在な身体を自分のものにしましょう。
 
 
《お問い合わせ》
メール:workshop@st-karas.com
電話:03-6276-9136
受講者は随時募集中。体験受講も受付ています。(1回限り)
お気軽にお問い合わせください。
 
2019-1

2019.01.01

佐東利穂子のインタビューが公開されました
Dancers WEB Magazine
「もっと踊りたい」

WEBマガジンのダンサーズにて、
1月中の一ヶ月間佐東利穂子のインタビューが
トップページで紹介されています。
今度2月に再演を予定している
ソロダンス「ハリー」についても語っています。
ぜひご一読ください。
 
(画像をクリックするとWEBサイトに移動します)
image1