Blog / ブログ

2018.02.24
2018年2月24日

5月にシアターX(カイ)において新作を公演します
 
「調べ 」- 笙とダンスによる-
 
天からゆるやかに舞い降りる音の薄い箔
佐東利穂子と勅使川原三郎は、透明になって現れ
千年以上前からやってくる風に舞い上げられる
笙の演奏家である宮田まゆみさんが、奏でる古来からの時
永遠との透明の会話が、聴こえ途切れることはない
踊るべくもないほどに踊った後のような我々は
始まりも終りも無いところ(領域)に踏み入る恩恵をいただく
それが我々にとってのダンスの始まり
演奏家の呼吸がそのまま音楽になり
踊る者の呼吸がそのまま踊りになる
三人の呼吸家は天空にのぼり地表をすべり
風よりも遠くへ、呼吸よりも深く高く
宮田まゆみさんの笙の演奏が、古来から引き寄せる音(ね)
我々が出会う今、湧き立つ音(ね) 
調べ
我々踊る者に与えられた幸運の響き
生を失う時のあっけなさと生きているまどろっこしさ
生きる重苦しさから解放されたいという願い
(もっと生きたいという願望への恥じらい)
音楽に託すことへの恥じらいを棄ててもいいのだと
「調べ」は感じさせるのです
 
                 勅使川原三郎
                 2018/2/24
                 ブリュッセルにて[メールマガジンNo.1034より]

LINE
2018.01.02
2018年1月2日

2018カード候補最新iro
               photo by Alfredo Anceschi
 
 
新年明けましておめでとうございます
 
 
今年も私たちの活動にどうぞご期待ください
 
アパラタスのアップデートダンス シリーズにご来場くださいますよう、
よろしくお願い申し上げます
 
 
今年はいままでよりも多くを学び
 
心よりでてくる考えを積み重ね
 
深き思いをかたちにすべく
 
身体に正直に表現する営みを
 
生き生きと実行していきます
 
終生の友である困難を味方にして
 
全てのことの助けをかりて
 
人々に感謝して
 
言い切れない思いを共通言語として
 
過去を大事に来るべき時に
 
全身全霊をかたむける喜びを
 
表します
 
心を明るく保ち
 
身体をのびのびと活動します
 
皆様にとりまして良い年でありますようにお祈り申し上げます
 
 
勅使川原三郎
2018正月