Works / 活動紹介

アップデイトダンス
No.35 − No.31

No.35「トリスタンとイゾルデ」
日程 2016年6月8日-16日 (8回公演)
出演 佐東利穂子 勅使川原三郎
 
『トリスタンとイゾルデ』
リヒャルト ワグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」から「愛の死」
を抜粋し独自に構成するダンス。空気中に延々とうねる音楽、うねる身体、
無限に転調する到達しない旋律、それは不可能の愛そのもの。
 
 
 
No.34「春と修羅」
日程 2016年5月26日-6月3日(8回公演)
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子
 
『春と修羅』
宮沢賢治の詩から我々に到達する多重振動は自然や時空を螺旋状にうねらせる。
身体は徹底したリアルな妄想や幻覚と激しく摩擦し交錯した後、手に負えない解放に
放り出される。なぜそんなダンスを生きなければならないのだ!
 
 
 
No.33「もう一回」
日程 2016年4月11日-4月19日(8回公演)
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子
 
『もう一回』
1回2回3回、、何度も何度もやった 5回6回、、何百、何千とやってきた
充分やった それでも あと もう1回 最後の最後で本当に最後までやった でも もう一回
 
 
 
No.32「米とりんご」
日程 2016年2月12日-2月22日(8回公演)
出演 鰐川枝里
 
『米とりんご』
鰐川枝里は教育プロジェクト「空気のダンス」出身、近年はヨーロッパ巡演作品に出演。
「米とりんご」は初のソロダンス公演、独特の身体感覚が新鮮なダンスを生み出すでしょう。
 
 
 
No.31「静か」無音のダンス
日程 2016年1月28日-2月4日(7回公演)
出演 勅使川原三郎 佐東利穂子
 
『静か』無音のダンス
風が止み 沈黙の後 静けさがやってくる 静けさが交差する
身体から湧き出るダンス 身体に向かってくるダンス
ダンス「静か」はすべて無音によって踊られる
ギャラリー